FC2ブログ

日記らしき何か

日記、感想、愚痴、疑問、戯れ言。 色々と適当です。最近はもっぱら中途半端にアニメの感想記事書いてたりしますが。そして拍手の1つでもあると喜びます。何せ基本ミスって私自身が押した拍手ぐらいしか、拍手があった記憶が無いです。なおコメントあるともっと悦びます。

アニメ 『Re:CREATORS(レクリエイターズ)』 感想 ②

 うーん。結局、私の求めていた答えは何もくれなかった。
 下手にそこに関して説明入っても「うーん」となったかもしれないが。

 何気に「作者」という存在の側に共感するなら問題は無いのでは。
 ただ多くの視聴者は「ファン」という存在の認識を捨てられない。
 そして「被造物」に共感してもそれはそれで納得しがたい。

 メテオラ劇場もとい総集編が一番面白かったよ正直。
 まあ最終的にメテオラが残ったのは良かったといえば良かったけど。
 他にも残るって選択する奴が居ても良かったんじゃないかって思う。

 まがねちゃんは、残ってはいるけど行方知れずだしノーカン。
 というか一番ヤバい人殺しを放っておいていいのかよ。
 能力がなくなったとしても詐術で生きていくぞ間違いなくアイツ。

 つかフェスが好評のうちに幕を閉じたってのがやっぱ納得できない。
 個人的に、これ脚本が「実在する人気キャラだったら」を考えてないのでは。
 と、そんな事を思うんだよね。

 モチーフこそ実在するかもしれないけど。
 実際に全てを人気作品のキャラに置換して考えたりして創っていない。
 だからあんな展開が出来るんだと思うんだ。

 本当に実在する人気作品のコラボ映像だったら?
 人気キャラが比較マイナーなネットで人気なだけのキャラに倒されたら?
 これを少しでも考えていたら、あんな展開にはならなかったはずだ。

 酷く残念である。嫌いではない。だが惜しい。
 また「どうしてああなったのか」と言える作品が増えてしまった。
 まあ、まみか登場時の攻撃で散々文句書いたけどな。
 あの時点で既に現実の○○系作品ってのを捉えてない気がした。

 しかし結局、まがねちゃんは嘘をひっくり返してくれなかったな。
 颯太の別れ際の台詞をひっくり返しての改変とか期待したのに。

 あと颯太の描いてる絵、部分的に映ってるの見るとアレ。
 そら伸びないわ。伸びそうに無いもんこれ。である。
 まあ最後に投稿した奴はちょこっとだけ伸びそうな気もする。

 でも今の時代、自分で取っ掛かりを作らねえと伸びねえよ。
 最後のが伸びそうなのは取っ掛かりが多いからな。
 

 2017/09/20 追記

 そうだ、チャンバーフェスの展開で自分が望んでた妄想を書こう。
 というかあれを見てから望んだ妄想を書こう。
 痛々しいアレだが、これを残してこそ消化しきれる気がする。

 流れとしては、明確な死亡離脱とかじゃなくて。
 アルタイルの盾としてのカロンを協力して強引に突破。
 死にはしないがフォーゲルシュバリエは機能停止する。

 カロンに対して「後でしっかり話をしましょう」みたいな。
 だけどそれでなおアルタイル一人に戦闘で追い詰められる。
 瀕死に陥って、消えかかる皆。

 あまりの展開に、ついに対アルタイルへと回り始める観客の承認力。
 そしてアルタイルが言う。
 「君達は私には勝てない。このまま全員消え果て、世界は滅ぶ」
 
 「――嘘はくるりと裏返る」

 突如として響くまがねちゃんの声。

 「いやあ、まあ、このままバッドエンドも面白いんだけどさ」
 「それじゃさっきのやりとりが無駄になるんだよねえ」

 「それは面白くない」
 「ま、端的に言って、君”達”と言ったのは失敗だった訳なのだよ」

 とかで全員が復活。そこにはまみかの姿も。観客大興奮。

 「完全にご都合主義だな。これじゃ」
 「これはコラボ企画ですよ。多少強引でも、皆『大団円』を望んでる」

 怒涛の大逆転が始まる。前にまがねちゃんがそっと去ってく。
 そして、ついにアルタイルを承認力でゴリ押して追い詰める。
 倒れ伏すアルタイル。

 「世界は私を否定するのか。彼女と同じように排斥するのか」

 だが観客の「承認力」はここでの終わりを認めない。
 アルタイルにだって大勢のファンはいるのだ。
 消えることなく、満身創痍のまま立ち上がるアルタイル。
 彼女は最後の全力を振り絞り、鳥籠を破壊しようとする。

 「メテオラさん。始めてください。今やらないと全てが終わる」
 「だけど颯太殿、彼女が現界する可能性は――」
 「大丈夫です。やってください」

 と、まあ概ねこの展開からのシマザキセツナ降臨が良いと思うのだ。
 颯太とまがねちゃんの熱い重ね台詞がなくなるけど。
 流石にまがねちゃんに二回言わせるのは格好がつかないし。

 「全ての中心は彼女です。
 主人公が、物語の中心にいる人間を示すなら。
 彼女、アルタイルこそが主人公でした」

 「主人公が救われないで、大団円なんてありえないですよ」

 そして現れるシマザキセツナ。みたいな。
 まあ、あの自殺へ繋がるそれはそのままやってもいいかもしれない。
 ただ全員で協力した方が熱いとは思う。

 そんで「世界だって作れる」って感じで消える。
 観客がモニターで見ているのは、完全に消え去った元の鳥籠。

 「あの子は、助かったのよね」
 「ああ、新しい世界に行っちまった訳だ」

 みたいな感じの会話をしているのを観客が見る。
 だけど観測室というか颯太たちのモニターには別の世界が映ってる。

 「颯太殿が描いたのは、颯太殿が知る事実のみ」
 「うん。だから此処からは正真正銘、彼女たちの物語が続くんだ」

 そんな感じで、観客という視点を強引に切り離してからのあの台詞。

 「貴方に観て欲しくて描いた」

 (これ、は。颯太殿の描いたものには、そんな描写はなかった)
 「島崎、さん……」

 みたいな感じで涙を流す颯太。とかどうだろうか。
 何処までが颯太の描いたものなのか明確になってたら良かった。
 とか思っていた訳だよ見た後。

 まあ、此処まで書いたが、いやあ、痛い痛い。
 見てからしか言えない事を言ってるのがより痛い。

 いや予想していた展開なんだけどね前半くらいは。
 シマザキセツナが来るのなんて誰でも予想出来たしさ。
 でも何を言い出すかなんて見ないと解らないしねー。
 

 あと展開として予想していたのは、結局残った謎があるし。
 メテオラが残りつつ対策室は続行とか。

 最後まがねちゃんに言った発言が裏返ってシマザキセツナ現界し続ける。
 世界は部分的に矛盾を許容するようになって割と混乱。
 今日もまた、どこかで物語が生まれ、誰かがこの世界にやってくる。とか。

 まがねちゃんが、虚構を真実にする「作家」になるとか。
 いやこれはメテオラがやったけど。
 
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
mikan

性別:男

誕生日:1989年4月12日

Twitter

RAMHANE < > Reload

ユーザータグ

異世界はスマートフォンとともに。 Re:CREATORS 魔法少女育成計画 DDON ドラゴンズドグマオンライン 戦姫絶唱シンフォギア プラスティック・メモリーズ ALDNOAH.ZERO DOGDAYS 魔法少女リリカルなのはINNOCENT 結城友奈は勇者である デート・ア・ライブ フリーダムウォーズ ゴッドイーター2 キルラキル 中二病でも恋がしたい! ソウルサクリファイスデルタ アルノサージュ ノブナガン リトルバスターズ! 革命機ヴァルヴレイヴ ガリレイドンナ アウトブレイク・カンパニー 蒼き鋼のアルペジオ 境界の彼方 COPPELION 銀河機攻隊マジェスティックプリンス 幻影ヲ駆ケル太陽 翠星のガルガンティア サモンナイト5 はたらく魔王さま! ゼロの使い魔 絶対防衛レヴィアタン ビビッドレッド・オペレーション まおゆう みなみけ ガールズ&パンツァー ボーダーランズ2 K PSYCHO-PASS(サイコパス) 武装神姫 ハヤテのごとく! さくら荘のペットな彼女 ミルキィホームズ 魔法少女リリカルなのは スーパーダンガンロンパ2 次の犠牲者をオシラセシマス 氷菓 Fate/Zero アクエリオンEVOL 創刻のアテリアル Persona4 ギルティクラウン 魔法少女まどか☆マギカ 偽物語 エスケヱプ・スピヰド AC5 めだかボックス 灼眼のシャナ DEADRISING2 境界線上のホライゾン とある魔術の禁書目録 断章のグリム ロウきゅーぶ! FNO コメント返信 ニチアサキッズタイム 僕の妹は漢字が読める Rewrite